一棟マンション投資の教科書 ~一棟マンション投資は、事業だ!~

 

選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社

一棟マンション投資の教科書 ~一棟マンション投資は、事業だ!~ » 【道のりに乗るまで】 セミナーで学んだ一棟マンション投資の失敗事例

【道のりに乗るまで】 セミナーで学んだ一棟マンション投資の失敗事例

本カテゴリーでは、一棟マンション投資で起こりがちな失敗について、先人の事例を見ながら、回避するポイントなどを解説していこう。

一棟マンション投資、先人の失敗から学ぶトラブル回避術

今一度申し上げておきますと、一棟マンション投資とは、投資である以上、必ず成功するという保証はなく、失敗するリスクというものがある。もちろん株式投資や外国為替取引、近年話題の仮想通貨取引などの投資と比べればリスクは低いのですが決してゼロではない。

その一方で、一棟マンション投資のリスクというものは、事前に周到な準備をしておいたり、トラブルの兆候があった際に適切な対応を行えば、損をするリスクを大きく軽減できるものでもある。ここでは、一棟マンション投資や賃貸経営で起こりがちなトラブル事例と、その対処法や回避術を紹介していこう。

管理会社任せにしてしまった

会社員などの本業を持ちながら一棟マンション投資を行う場合に起きがちなのがこの失敗。もちろん信頼できる不動産管理業者であれば、その限りではありませんが、そうでない場合、「ちょろい大家」と見下し、本来不要である修繕などを押し付けてくるといったことが起こりがち。防ぐには、相応の取り組みが必要だ。

管理会社任せの失敗事例を詳しく

事前調査を怠ってしまった

不動産投資における一棟マンション物件というものは、一部の超裕福層の方はさておき、多くの方にとって大きな買い物。一方、不動産を売ろうとする側は、少しでも有利な条件で売ろうと「不都合な真実」を極力隠そうとするのが世の常。それを防ぐには、事前調査を徹底することに尽きる。

事前調査不足による失敗事例を詳しく

滞納の対処を誤った

賃貸経営において、入居者が家賃滞納を起こした場合、物件オーナーとしてとるべき対応は、はっきりしている。毅然と、件の入居者に退去を求めること。ここで下手に情けをかけてしまうと、事態はより悪化する可能性が高まり、賃貸経営――家賃収入による金融機関へのローン返済が大きく滞ってしまうことになりかねない。そうした芽は可能な限り、早く摘み取ってしまうことが賢明だ。

滞納対処ミスによる失敗事例を詳しく

選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社

選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社

このページの先頭へ