一棟マンション投資の教科書 ~一棟マンション投資は、事業だ!~

 

選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社

一棟マンション投資の教科書 ~一棟マンション投資は、事業だ!~ » 【道のりに乗るまで】 セミナーで学んだ一棟マンション投資とは ~知るやつが勝つ!~ » インカムゲインとは

インカムゲインとは

本ページでは、不動産投資におけるインカムゲインとはどんなものなのか、およびどのようなことを考えておくべきかについて紹介していこう。

不動産投資で得られるインカムゲインとはどんなもの?

ではまず、インカムゲイン(income gain)という言葉についての説明からはじめよう。インカムゲインとは資産運用で得られる利益のなかの種類を示した言葉になる。経済用語的な定義で言うと「特定の資産を保有し続けることで、安定的・継続的に受け取ることのできる現金収入」だ。

例えば、株式投資であれば株主として受け取る配当金、投資信託であれば収益分配金、銀行預金や利付債券であれば利息が該当する。つまり、その資産を持ってさえいれば、特に何もしなくても得られるお金がインカムゲインということだ。

では、不動産投資におけるインカムゲインは何かと言えば…スバリ、月々の家賃収入ということになる。しかしながら、賃貸経営の家賃収入は前述した定義に当てはまらない側面もある。それは「安定的・継続的に」という部分。

経年劣化でインカムゲインは減っていく

あらためてご説明するまでもないが、不動産物件というものは築年数の経過によって資産価値が下がっていくものだ。それこそ同じ賃料を未来永劫受け取れるということはなく、賃料を値下げしなければならないタイミングが訪れる。

また経年劣化による建物のダメージ修繕費用やメンテナンス費用といった支出も必要になってくる。もちろん建物の出来栄えや立地などによって多少の差はあるが…。

つまり、不動産投資においては、厳密な意味でのインカムゲイン――所有しているだけで半永久的な収入を得るというのは、事実上不可能ということ。

その一方で、インカムゲインの対になる言葉で「キャピタルゲイン(capital gain)」という言葉がある。例えば株式であれば、株価が低い時に購入したものを、値上がり後に売ることで、その差額を売却益とすること。

そして不動産投資においても、実はキャピタルゲインを狙うやり方というものがあるんだ。ぜひ、知っておいてほしい。

選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社

選ぶならここだ! あなたの年収・流動資産から見るおすすめの一棟マンション投資仲介会社

このページの先頭へ